坂って美味しいの(・・?

ロードバイク関連の日々を記していきます

NITRO SL納車

仕様変更を確定してから2週間、こちらの都合等があって6/29に納車となりました(^o^)

まずお店に入ると…赤&黒の自分好みのカラーのCARRERA PHIBRA EVOがお出迎えしてくれました!


f:id:adiksan:20170629223410j:image

PHIBRAは2008年に初代が登場して以来、製法や生産地が変わって低価格化はされていますが、その艶めかしく有機的な独特のフォルムは継続されています

このカラーにこのフォルム…なんとなくこのイメージが浮かびました(*_*)


f:id:adiksan:20170629232754j:image

(参考画像)

若しくは


f:id:adiksan:20170630005109j:image

(プロ観戦者)

赤い悪魔??(^_^;)

サイズは自分に合うSサイズで、店長さんは「◯◯さん(自分の名)用に仕入れました〜」と良からぬ誘いをしてきます(笑)

さて、恐ろしい?誘いを払い除け、NITRO SLの最終仕上げをしていただきました


f:id:adiksan:20170629223234j:image

基本コンポーネントは4700ティアグラのままですが、何ヶ所か仕様変更している部分があります

まずはブレーキキャリパー


f:id:adiksan:20170629222032j:image

ティアグラのブレーキキャリパーは、4700になってもSLR-EVと呼ばれている左右対称のデュアルピボットブレーキは採用されていないため、より確実な効きを求めて6800アルテグラに変更してあります

クランクはティアグラグレードそのまま(実は900gくらいあります…)ですが、インナーのチェーンリングを楕円タイプに変更しました


f:id:adiksan:20170629222102j:image

交換したのはこのアブソリュートブラックのものです

http://www.e-ftb.co.jp/Item?syohin=5110846001576

アブソリュートブラックは他社と比べてリーズナブルなので人気があるようで、当初この限定カラーの赤にするつもりでしたが…

http://www.cyclowired.jp/lifenews/node/233102

在庫を調べてもらうと速攻で売り切れたようです!

なのでたて輪に在庫があったノーマルのブラックにしましたが、今思うと派手なカラーじゃなくて良かった…

念のためチェーンキャッチャーも付けてあります

そしてホイールも変更しました

購入したのはたて輪に在庫があったDT SWISSのR23 SPLINEというホイールで、所謂「ZONDAクラス」と呼ばれている前後で約1,600gほどのものです

(タイヤはド定番のCONTINENTAL GRAND PRIX 4000 S IIの25Cです)


f:id:adiksan:20170629222143j:image


f:id:adiksan:20170629223627j:image

リムハイトは23mm、スポーク数はフロント20本・リア24本なので、完成車付属のWH-RS010と変わった感がありません

ただ、ハブはアルミを活かしたピカピカな感じの他ではあまりない見た目で、ラチェット音はなかなかの爆音でした!

ちなみにこのホイールは、BMCのフラッグシップモデルのSLR01アルテグラ完成車に採用されています

ホイールに関しては、このホイールも気になっていました…


f:id:adiksan:20170627221952j:image

(参考画像)

これはALEXRIMS ALX473というホイールですが、リムハイト30mmで重量は前後で1,400gと軽量、そしてお値段は税抜き46,000円と、非常にコストパフォーマンスに優れています!

RITEWAYの取り扱いなので、たて輪で仕入れてもらうことが可能と思われます

最近になってインプレも

http://cyclist.sanspo.com/338157

http://www.cyclowired.jp/news/node/228991

やんわりと表現されていますが、剛性はさほど高くはなさそうです

 なんとなくですが、あまり固くないとされるNITRO SLには合わない感じがしました 

あっ、納車の前に名古屋の某大型店にてシューズとサングラスを購入しています

自分は顔(頭)も足も幅広、おまけに胴長短足の典型的な昭和の日本人体型です(T_T)

事前に調べた結果、足のタイプはEEで、シマノのワイドかSIDIのメガシリーズくらいしか履けない感じです…

その旨を店員さんに話して足を測定してもらうと「なるほど、そういうことですね」と苦笑いです(^_^;)

店員さんのお勧めは前述の2ブランドでしたが、さらに「リンタマン」というブランドも勧められました

http://www.758sessions.com/brand/lintaman

リンタマンの特徴はダイヤル&ワイヤー式のクロージャーで、2ヶ所に設置されています

この2ヶ所のクロージャーで、幅広の足でも適応できるようです!

試し履きさせてもらうと、フィット感は好感触(^^)

カラーは白・黒などがありましたが、視認性を考えて黄・黒という自分としては冒険したカラーにしました

(モデルはADJUST ROAD COMP)


f:id:adiksan:20170629224501j:image

サングラスは日本人に合わせたサイズのOGKビナートX フォトクロミックで、調光レンズとなっています

http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/eyewear/binato/binato-x_photochromic.html

 

と、現在の仕様はこんなところですが、重いティアグラクランクは早めに交換したいです(^_^;)

(ペダル無しでバイクの重量は8.03kg、クランクをアルテグラにしたら-200gはいけそう!)

他はポジションが合わなかったりした際にステムを変えたり、サドルが合わなければサドルも交換するかもしれませんが、当面は大きな変更はありません…というかできません(笑)

自分にとっては総額30万円以下の買い物でも大きな負担です(*_*)

世間から見たら比較的安価なミドルグレードで何の変哲もないバイクですが、再起不能にならない限り(納車早々縁起でもない…)愛着を持ってF4130と同じように5年くらいは乗れればいいな〜と思っています(^^)

(気に入らないからヤフオク…とかありえません 笑)

 今から5年後…2022年になると、NITRO SLが世に出て10年!

この時の流行りのロードバイクはどんな感じでしょうかね〜

 

たて輪に通い始めて2年あまり、ようやく信頼するお店で組んでもらったバイクに乗ることができて嬉しい限りです♪

 

屋外でのシェイクダウンは7/3の予定…天気は今のところは大丈夫そうですが、かなり暑そう(*_*)